1. スカルプD スカルプシャンプー ドライ

スカルプD
スカルプシャンプー ドライ

管理人の評価(平均:2.4点)
価格(税込) 3,900円

アンファースカルプDシリーズの、ドライタイプ。ラベンダー油など自然由来の香り配合で、皮脂臭を防いでくれます。

頭皮ケア目的で使うには、刺激の強い成分がたくさん使われているのが残念なところ。

 

洗浄成分 ⇒ 1

脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液、
ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩

などが洗浄成分として配合されています。これら全てが合成界面活性剤なんですよね。頭皮ケア目的のシャンプーとしては、刺激が強過ぎるんじゃないかなぁという印象。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒ 3

起泡剤もたっぷり使われているので、泡立ちはすごくいいです。滑らかな泡で、頭皮を覆うように洗えます。泡切れはあまり、良くありません。

泡の粘りが強くて、なかなか流れきらない感じです。

 

頭皮の匂いがとれるか ⇒ 3

強めの洗浄力で皮脂が落とせるし、ボタニカルな香りがするので洗った後は爽やか。頭皮の匂いが残ることはなさそう。

 

洗い上がり ⇒ 2

頭皮はスッキリしますが、髪にはヌルつきが残ります。ここは好き嫌いが分かれそうな感じ。髪がしっとりしてまとまりやすくなる反面、ボリュームの無い髪はペタンコになってしまうみたい。

頭皮ケアしたい人は髪にボリュームがない人なのかな、と考えるとオススメするのは厳しそうです。

 

価格 ⇒ 3

350mL入りで3,900円(税込)。高いですね。公式通販サイトから定期購入すると、15%の割引が受けられます。

Amazonなど大手通販サイトやバラエティストア、ドラッグストアでも買えますが、どこで買っても値段の差はあまりないみたい。

 

頭皮に厚みを出す成分を配合したシャンプー

スカルプDシャンプーは頭皮タイプ別にたくさんの種類が発売されてます。ドライは、その名の通り、乾燥肌むけのシャンプー。

「洗って潤す」ことに重点を置いて開発された、とのことで、頭皮の厚みに着目して作られたのだとか。

頭皮に厚みを出すための成分を配合しているそうですが、具体的にどの成分がそうなのかは分からないんですよね。有効成分として表記されている、豆乳発酵液がそうなのかな。

スキンケア志向の頭皮ケア品は色々出てますが、頭皮に厚みを出す、というのはちょっと新しい試み。

使い心地はどうなのか、主人に使ってもらってみましたよ。

 

2017年にリニューアルして、ボトルと成分の一部が変更になりました

以前のボトルはゴツゴツとげとげした感じでした。今回の方が上品で好きですね。

 

シャンプー液は無色透明で、粘りの強い水飴みたいな感じ

手のひらに液を出した時点で、ボタニカルないい香りがします。これは配合されている、ラベンダー油・ユーカリ油・セージ油・ローマカミツレ油などの香りみたいですね。

女性にはおなじみな香りだけど、男性にはあまり馴染みがないかもね。

強すぎず、主張しすぎない香りですが、シャンプー液の量によっては髪にかなり残るかも。

 

泡立ちはすごくいいです。ちょっとの液で、水を含ませれば簡単にモコモコ泡が立ちます。起泡剤も多く含まれてるので、その働きですかね。

男性は丁寧な泡立てというのが苦手な人が多いようなので、この点は便利でいいのかなと思います。

お湯でたっぷり予洗いした頭皮に、泡立てたシャンプーをつけて洗います。良い香りが漂うので、個人的にはかなり癒やされる・・・と感じましたよ(笑)

 

すすぐときはちょっと丁寧に。というのも、泡切れはあまり良くないんですよ。

しっかりすすいで、特に頭皮に残らないように流して置く必要がありますね。

このシャンプーに限らないんですけど、すすぐ時は手のひらを頭皮に垂直にあてて、手のひらと頭皮の間にお湯を溜めるように。

そうやってすすぐと、シャンプーをすっきり流すことが出来るのでオススメです。

 

洗浄力は強めと感じますね。地肌が突っ張るほどではありませんが、皮脂はかなりスッキリと落ちる印象。

私の主人は、日常的にはコンディショナーを使っていないんですけど、今回はスカルプDのコンディショナーも一緒に使ってみてもらいました。

そしたら、こっちの方がちょっと変わってて面白かったみたい(笑)

 

スカルプDスカルプパックコンディショナーは、裂け毛・切れ毛・枝毛やフケ・痒み、毛髪・頭皮の汗臭さを防ぐコンディショナーで、スカルプDの各種シャンプーと合わせて使うのをオススメされてるようです。

主人は髪がとても短いので、コンディショナーが必要ないんですけど、男性用のパックコンディショナーというのが珍しいので、使ってみてもらったの。

そしたら使用感がとても特殊で、こんなのあるんだね~って話してました。

液が濃厚で、コンディショナーというよりヘアパックって感じ

通常、コンディショナーって髪にだけつけて、頭皮にはつけないものですが、これは頭皮にもよく馴染ませてくださいとある。

その通りに頭皮になじませたら、なんとなく炭酸パックみたいな感覚があったとか。

泡が立つような感じで、流した後は頭皮がスースーするそうで、そりゃちょっと面白いね!って話になりました。

 

シャンプーだけ使った状態でも、髪のきしみ感は少ないようですが、コンディショナーを使うことで、より髪がしっとりするようですね。

ただ、そのしっとりが見た目、ボリュームダウンにつながるので、良いと感じるかどうかは状態によりけりではないかと思います。

主人は「髪がペタンコになっちゃった・・・」としょんぼりしてたので、お気に召さなかったもようです^^;

 

スカルプDって超メジャーな商品になりましたけど、頭皮ケア品としては賛否両論というか、結局普通のシャンプーじゃん?みたいな声もよく、聞きます。

今回使ってみた印象では、まさにそんな感じ。たくさんの成分が原料として使われていて、毎年リニューアルされ使用感も良くなっているようですけどね。

刺激の強い成分も使われているし、頭皮に良い影響がある、とはちょっと思えない。

シャンプー・コンディショナー合わせて8千円の価値は、個人的には見いだせませんでした。

泡立てにコツが要るなど、ちょっとクセのある製品でも、刺激がない成分で作られたものの方が長く使うにはいいかな。と改めて感じたシャンプーでした。

販売ページはこちら

 

こちらもどうぞ

ソープオブヘア1R

人気美容室オブ・ヘア発のブランド、ソープオブヘアの頭皮ケアシャンプーです。アミノ酸の洗浄成分、育毛成分、保湿美容成分とさまざまな原料が使われていて、日常的に使うことで薄毛対策になりそう。

 


このページの先頭へ戻る