1. U-MAシャンプープレミアム

U-MAシャンプープレミアム

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税込) 11,400円

頭皮をケアし、髪の健康を保つシャンプーとして、ずっと前から人気のU-MAシャンプー。ヒトの皮脂の構造に似ていて、修復力と保湿力にすぐれた馬油のほか、植物由来の成分などたくさん使われています。男女兼用。

 

洗浄成分 ⇒ 3

保湿効果の高い馬油・海藻エキス、ハリ・コシを出す加水分解ケラチン、頭皮にハリを出すビタミンE誘導体・ラン抽出液をはじめ、25種類の植物エキスなど、まるで美容液のような配合成分。

洗浄成分はアミノ酸系も配合されている、といった感じで、あまり特色はありません。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒ 3

泡立ちは普通。海藻エキスが配合されたシャンプー特有の、粘つく感じはあまりしません。泡自体が柔らかく、泡切れは標準的だと思います。加水分解ケラチンが髪に付着するためか、ちょっとぬるつきが残る感覚があります。

 

頭皮の匂いがとれるか ⇒ 3

シャンプーの香りはありません。頭皮の皮脂は適度に落ちるため、匂いは残りにくいと思います。シャンプー前に頭皮をお湯で良く洗うのと、洗い上がりのすすぎをしっかりするのが前提ですね。

 

洗い上がり ⇒ 3

頭皮ケアシャンプーとしては、地肌の洗い上がりはサッパリする感じ。髪のきしみ感や頭皮の乾燥する感覚もありません。すすいでいる時は、リンスやコンディショナーを流しているような手触りです。

 

価格 ⇒ 2

1本だけ単発で買うと、300mL入りで4,320円と、ちょっと高いです。送料も別に630円かかるので、5千円近くなっちゃいます。公式ページでは、定期購入か3本セットを強くお勧めしてますね。

 

馬油配合の人気シャンプー。地肌・髪が傷んでいる人に

馬油はヒトの皮脂に構造が似ているそうで、保湿や保護に役立つといわれて、昔から愛用されている人も多いんだそうですね。

U-MAシャンプーって昔からあるけど、最近リニューアルされたのかな。容器とか、使い心地とかちょっと変わったように思います。

シンプルなポンプ式のボトルに入ってます

液はけっこう、粘り気の強い感じですね

 

でも泡立てると、けっこう柔らかい泡が立つんです。これはちょっと不思議な感じだったかな

粘りの強い液だと、むちむちした泡が立つことが多いんですけどね。柔らかい方がすすぎが早いので、助かる・・・と思ったら、けっこうしっかりすすがないとヌルヌルします。これは加水分解ケラチンが、髪の傷んだ部分に付着するためみたいですね。

しつこく流す必要はないんですけど、シャンプー前に頭皮をよくお湯で流しておくのと、シャンプー後のすすぎはしっかりしておいた方がよさそう。

 

加水分解ケラチンが髪に付着することで、ハリやコシが出ます。抜け毛が増えて髪がさみしくなり始めの人には、心強い感じじゃないでしょうか。

主人はまだ、薄毛ではないのであまり恩恵はないかな・・・と思いましたが、翌朝のまとまりは良かったみたいですよ。

保湿効果は馬油もですけど、ガゴメ昆布由来のフコイダンも配合されてます。これも、修復力の強い成分なので地肌や髪が傷んでいる人に良さそうですね。

ハリといえば、年齢とともに失われる、頭皮のハリを取り戻す成分も。ビタミンE誘導体、ラン抽出液、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシンといった高級アミノ酸がそれです。

保湿効果が高いってことは、肌のバリア機能も高まるわけで、その点もいいですね。ふけかゆみを防ぐ、グリチルリチン酸2Kも配合されてます。

 

保湿成分が多いと、乾燥肌むけかなと思っちゃいますが、油分が地肌のクレンジングもしてくれるので、脂性肌にも使えます。

乾燥肌・脂性肌と肌質を問わず使えるのはいいと思いますね。香りはほとんどありませんが、よーく嗅ぐとお薬みたいな香りがします。

男性に限らず女性も使えると思いますが、香りがない点やハリが出てボリュームアップする感じが、やっぱり男性向けかなーと思いました。

 

価格は単品買いと定期購入でけっこう、違います。1本だけ単品で買うと、4,320円(税込)に送料が630円かかります。頭皮ケアシャンプーとしても、ちょっと高いかな・・・でも2ヶ月使えるんですけどね。

定期購入なら1本3,460円になり、送料も無料です。すぐに解約できるから、定期購入で買った方がいいと思います。

成分は自然由来のものが多く、愛用者が多いのもわかるなーと感じるシャンプーでした。

U-MAシャンプーの公式ページはこちら

 

こちらもどうぞ

メソケアプラス スカルプシャンプー

カリウム石けん素地のシャンプーです。脱脂力があるので、皮脂の分泌過剰でベトベトになっている人に向いてます。頭皮の匂いが気になってる人にお勧め。

 


このページの先頭へ戻る